女性のほうが加齢臭が出やすくきつい!?

中高年男性から漂う独特の体臭が「加齢臭。」男性だけのものと思いきや女性にとってもひとごとではなく、女性ホルモンが減少し始める40代から出てくる人が増えてきます。

加齢臭の原因物質は男女ともに「ノネナール」という皮脂から出てくる物質です。

ノネナールは皮脂腺の中の脂質が活性酸素によって酸化されてできた過酸化脂質と若いころには分泌されなかった中高年特有の脂肪酸「パルミトオレイン酸」が反応することで発生します。

女性ホルモンが減り始める時期に加齢臭が漂いはじめるのは、女性ホルモンが皮脂分泌を抑制しているからです。皮脂腺の働きを抑制してくれている女性ホルモンが減りはじめれば当然、 皮脂の分泌量が増えますし、過酸化脂質やパルミトオレイン酸が多く分泌されるようになってノネナールが発生しやすくなります。

男性の場合、60代以降、男性ホルモンが減少していくので、それにともない皮脂量も減り、加齢臭が弱まっていく傾向にありますが、女性の場合は更年期以降、女性ホルモンが減る一方で 皮脂腺の抑制が効かなくなっていくため、加齢臭がより出やすくなり、ニオイも年々右肩上がりで強くなっていきます。

女性の加齢臭のほうがキツく、期間も長いといわれるのはこういう理由があるからです。

女性の加齢臭予防はどうしたらいい?

まずは女性ホルモンに頑張ってもらうことを考えることです。

■ 女性ホルモン様の働きをする植物成分を摂取する
■ 漢方薬やハーブを利用する
■ ホルモン補充療法を考える

といった方法が女性ホルモンを活性化する方法です。大豆イソフラボンやザクロ、プエラリアが女性ホルモンを助けるというのは からだの中に入ってから女性ホルモンと同じ働きをしてくれるからです。

40代を過ぎたら動物性蛋白質や控えて植物性蛋白質を摂取したほうがいいのは生活習慣を予防する意味もありますが、女性にとっては体臭を防ぐ効果もあります。 豆腐や納豆をよく食べるようにすると女性は加齢臭を軽減することができます。(食べ物の加齢臭に及ぼす影響については、この後詳しく説明します。)

漢方薬やハーブのなかにも女性ホルモンをサポートするものがあります。当帰芍薬散、加味逍遥散、女神散、桂枝茯苓丸といった漢方薬は女性ホルモンに効くことで有名ですね。

ホルモン補充療法は更年期障害の治療に用いられるものです。最後の手段といってもいいと思います。加齢臭対策でホルモン補充療法を行う人はまずいないと思いますが、 更年期障害がひどいということになれば考えてみてもいいと思います。日本では嫌われている療法ですが、欧米では最もポピュラーなホルモン治療です。

食べ物によって加齢臭はキツくなる!?

肉食の欧米人は体臭がきついとはよく言われますが、実際確かに食べ物と体臭は非常に密接な関係があり、加齢臭も例外ではありません。例えば加齢臭の 原因物質であるノネナールは動物性の脂肪(魚を除く)を摂取するとあきらかに量が増えることが実験からわかっています。

脂肪分の多い食事の後ほど、皮脂腺から皮脂が多く分泌されるのでノネナールの発生量も多くなるわけです。

そのため、前述しましたが、できるだけ動物性脂質は魚を食べることで摂取したほうがいいということ、それからタンパク質は動物性蛋白質ではなく、植物性蛋白質を増やしたほうが加齢臭対策になるということです。

同時に、摂取量を増やしたほうがいいのが抗酸化作用を持つポリフェノール、コエンザイムQ10、アスタキサンチン、ビタミンC、ビタミンE、そして食物繊維を多く含む食材です。

抗酸化成分は皮脂の酸化を防ぎ、加齢臭を防いでくれますし、年齢とともに老化する細胞も守ってくれるので40代以降は加齢臭に関係なく、アンチエイジングのためには摂取量を増やしたい成分です。

αリボ酸やコエンザイムQ10、アスタキサンチン、ピクノジェノールなどが配合された抗酸化サプリも最近は非常に充実しているのでそれらを飲むのもいいと思います。。

加齢臭対策のために毎日すべきケアは?

まずは皮脂ケアが重要になります。

皮脂腺は全身にありますが、特に頭、額から鼻にかけてのTゾーン、ワキ、陰部、耳の後ろ、胸や背中にかけて多く存在します。「男性の体毛が生えているところ=皮脂腺」があると思ってください。

こうした皮脂腺が集中している部位を特に念入りに加齢臭石鹸など消臭・殺菌作用にすぐれた専用の石鹸を使って洗います。普通の石鹸に比べると専用の加齢臭石鹸はノネナールを防ぐ効果に優れているのでニオイ消しの持続効果が高い特徴があります。

ただ、気をつけてほしいのは洗顔と同じく体も泡立てた石鹸でやさしく洗うということです。加齢臭を防ぎたい一心で強く洗いすぎると皮膚を傷つけてしまうからです。

さらに最近は加齢臭対策の方法としてバラの香りがするローズオイルを活用する人が増えているようです。そもそもバラの香りには女性ホルモンのバランスを調整する作用がありますし、その芳香効果で加齢臭も緩和できるといわれています。

ローズオイルは非常に女性の心身にとって極めて重要な役割を果たしてくれるので詳しく知っておいて損はないものだと思います。

(ローズオイルについては、「納得!ローズオイルの効果についてhttp://www.pa-chapcc.org/」が詳しいです。興味のある方は遊びにいってみてください。)

 サイトカテゴリー